システム運用サポートサービス概要

 システムの運用は、効率的な運用、付加価値の創出、定期メンテナンスがとても重要です。企業経営は、時代の流れとともに常に発展していくため、それに伴いシステムの運用も変化が求められます。システムの運用が変化できずに戦略経営が遅延するというのは機会損失を発生する要因ともなります。
 当社では、システムの運用を戦略経営に対応して変化させていくこと、安定的なシステム運用を維持することについてサポートサービスを行っています。

効率的な運用

 多角的に発生する業務についてシステムに依存させるのか運用で対応するのかは、とても重要な判断が必要です。最大効率を考慮して判断しなければ、効率が低下してしまうからです。また、現在の運用が効率的か否かを判断した上で、効率的な改修や運用の変更を検討することも必要です。
 当社では、効率的なシステム運用を数多く手がけてきたコンサルタントによりアドバイスをいたします。

付加価値の創出

 経営戦略上の重要な判断材料である情報の多くは、システムで作られています。また、重要な情報がシステム上に無いということも散見されます。こうした状況の中で、システム等から重要な情報をアウトプットし活用している企業は未だに少ないというのが現状です。
 当社では、運用による重要情報の集積方法やシステム情報やKPI情報を編集加工し経営者等へ開示する方法についてご提案するサービスを行っています。当社では、各種のBIシステムの利点・欠点を熟知しているコンサルタントが費用対効果の高い付加価値の創出案をご提供いたします。

定期メンテナンス

 システム運用上の定期メンテナンスは、各種マスターの更新、バッチ処理データのチェック、各種モニタリング等があり、定期メンテナンスのボリュウームを軽減することがとても重要です。しかしながら必要な定期メンテナンスについては、正確に行う必要があります。当社では、必要な定期メンテナンスについて、アウトソーシングによるサービスを提供しています。

システム運用サポートサービス実施までの流れ

STEP1 お問い合わせ (初回ご相談料無料)
当社のシステム運用サポートサービスに興味を持たれましたらお気軽にご相談ください。

 

※メールでのお問い合わせの場合は1営業日以内にご連絡させていただくよう努めております。

STEP2 お打ち合わせ
御社へ訪問し、現在の業務内容のヒアリングをさせていただきます。

 

STEP3 御見積・ご提案
ヒアリング内容を元に、お客様のご要望に沿った最適なプランをご提案いたします。

システム運用,企業経営,戦略経営,サポート

トップへ戻る