経理スキルチェックシートを利用して経理部門のスキルアップ

 経理責任者の多くは、「部下のスキルアップ=集中的に知識を学ばせる」、と思いがちです。そして、経理の人材育成を行うために資格取得を推進したり、一般的な外部研修に頼ります。しかし実際には、資格の勉強に集中したために実務能力がなかなか向上しないという例が多くみられます。
なぜそのようになるのでしょう?それは、「資格の勉強領域」と「経理のスキル領域」に『ズレ』が生じているからです。また、経理スキルが不足している言い訳に「資格の勉強をしているから」といっている姿をよく見かけます。

 

効率よく経理部門のスキルアップを図るにはどのようにすればいいのでしょうか?

 

経理実務に即した当社の経理スキルチェックシートに基づいて目標設定するのが
効果的です。

 

概要は次のとおりです。

@経理スキルチェックシートで現状把握
A各担当者へ現状スキルのフィードバック
B経理スキルの目標設定
C経理スキル向上の為の指導
D経理スキルの再評価
E評価結果のフィードバック

 

上記のBからEを繰り返していきます。

 

当社のアドバンテージサービスはこちら

 低コスト(40%OFF)・短期開発(60%短縮)・高付加価値(5倍)
スタッフ教育が実現できる経理アウトソーシング
 制度会計から管理会計まで当社のノウハウを享受できる経理アウトソーシング(9,800円〜)(急な退職・丸投げ対応可)
経理部門の能力を飛躍的に向上させる経理常駐型・訪問型サービス
 上場会社レベルの経理部門の構築や人材不足に対応するノウハウを提供します。(丸投げ対応可)
IPOプロジェクトチームの能力を最大限に引き出す支援サービス
 IPO(新規株式公開)を最短かつ成功確率を0.5%から90%以上へ。

 

@経理スキルチェックシートで現状把握

当社の【経理スキルチェックシート】(エクセル・無料)を利用して、経理のスキル領域を159項目1000点満点に分類して評価します。

 

経理人材育成,経理部門,経理スキルチェックシート,スキルアップ,研修

経理スキルチェックシート

 

例題では、
Aマネージャーは、1000点満点中592点で「要努力の経理マネージャー」に分類
Bスタッフは、361点で「有望なスタッフ」に分類
Cスタッフは、113点で「要努力のスタッフ」に分類
されました。

 

A各担当者へ現状スキルのフィードバック

各担当者には、良かった項目と良くなかった項目を伝え、本人の意見を確認しましょう。
自分のスキルについて自覚してもうらうことが主な目的で、成長への第一歩となります。

 

B経理スキルの目標設定

現状把握ができた段階で、次に何をどのくらい伸ばすのかを検討します。

 

部門計画に沿って経理スキル詳細項目を決定しましましょう

部門計画は、経営戦略よりブレイクダウンされた目標となっていますから、担当者別に、この部門計画に沿った経理スキル詳細項目を選択します。

 

各担当者の得意または好きな経理スキル詳細項目から選択しましょう

担当者の不得意または嫌いな経理詳細項目の優先順位を下げる理由は、評価点数がなかなか伸びないためです。努力してもなかなか点数が伸びないと、担当者はネガティブな思考となりがちです。
得意または好きな項目から評価点数を早期に上昇させることは、担当者にポジティブな思考を与えるだけではなく、今後、不得意または嫌いな経理詳細項目を着手した時のハードルを下げる役目があります。

 

C経理スキル向上の為の指導

決定された経理スキル詳細項目の目標について、適切な指導を行いましょう。

 

当社では、経理スキル詳細項目ごとに実務で利用できるテンプレートなどを利用しながらスキルスコアを早期に上昇させる研修を実施しております。

 

各スキル詳細項目ごとに高度な実務ノウハウを学ぶことができますので、スキルアップだけででなく業務の品質向上や時短を実現することができます。

 

<研修コース概要>
集合研修2日間コース(経理スキルチェック有)
集合研修週1回2時間コース(経理スキルチェック有)
スキルアッププラス100点コース(経理スキルチェック有)
その他のコースアレンジはお問い合わせください。

 

D経理スキルの再評価

再度、経理スキルのチェックを行いましょう。6ヶ月ごと行うのが理想的です。

 

E評価結果のフィードバック

目標が達成できたか否かを確認して、担当者と意見交換をしましょう。
ポジティブな思考でチャレンジできたかどうかがとても重要です。

 

 

最後に、各経理担当者のスコアを毎年100点上昇させるとどうなるか。

 

3年後には、全担当者のスコアが300点上昇しています。
Aさんであれば、892点「優秀な経理マネージャー」・・・もう一つ上の管理職になれます。
Bさんであれば、661点「スーパー経理スタッフ」・・・もうマネージャーとしてもやっていけます。
Cさんであれば、413点「有望な経理スタッフ」・・・スタッフとしては一人前です。
となります。

このような状態になれば、他企業の経理部より優秀な経理部と言えます。監査法人もびっくりする位のレベルです。競合他社の経理部より優秀であるということは、企業間競争を勝ち抜く上でとても重要なことといえます。

 

是非、当社の経理スキルチェックシートをご活用いただき、スキルアップにお役立てください。

経理スキルチェックシートはこちら

<ご注意>

  • 経理スキルチェックシート(エクセル)の著作権は鰍qSTANDARD(アールスタンダード)が所有しております。商業目的のご利用はご遠慮ください。
  • 経理スキルチェックシート(エクセル)はマクロを使用しておりません。

経理部門スキルアップサービス実施までの流れ

STEP1 お問い合わせ (初回ご相談料無料)
当社の経理部門スキルアップ支援サービスに興味を持たれましたらお気軽にご相談ください。

※メールでのお問い合わせの場合は1営業日以内にご連絡させていただくよう努めております。

STEP2 お打ち合わせ
御社へ訪問し、現在の業務内容のヒアリングをさせていただきます。

 

STEP3 御見積・ご提案
ヒアリング内容を元に、お客様のご要望に沿った最適なプランをご提案いたします。

経理人材育成,経理部門,経理スキルチェックシート,スキルアップ,研修

 

 

RSTANDARDはクライアントのバックオフィスの効率化・付加価値向上・コスト削減・アウトソーシング等の各種支援サービスを行っております。

 

トップへ戻る